水を良く知って!活用して!名水特選!

トップページ
日本各地の“名水”を訪ねてみよう
北海道の“名水”はどんなところにあるのかな?
青森の“名水”をいくつかあげてみてみましょう
宮城の“名水”もこんなにあります!
見てみて!ここ岩手にも“名水”あり!
秋田の“名水”も見てみましょう
山形の“名水”もたくさんあります!
“名水”はここ福島にもありますよ!
長野にも“名水”はたくさんあります!
富士山の御膝下!山梨の“名水”はどこでしょう?
港町・神奈川にも“名水”あります!
TDLで有名な千葉にも“名水”あり!
埼玉にもあります!ここにも“名水”
もちろん群馬にも“名水”あります!
栃木の“名水”も見ていきましょう!
茨城の“名水”はどこにあるでしょう
日本の首都にはこんなにも“名水”があった!
新潟にもあります!“名水”の数々!
“名水”豊富な富山を見ていきましょう!
石川にもあります!“名水”の数々!
“名水”はココ福井にもありますよ!
岐阜の“名水”はドコにあるのでしょう?
ここ静岡にも“名水”はありますよ!
愛知にもたくさんの“名水”あります!
もちろん三重にも“名水”あります!
滋賀の“名水”を見てみましょう!
京都の“名水”も見てどすえ〜!

ここ静岡にも“名水”はありますよ!

お茶で有名な静岡の“名水”を
見ていきましょう。

◆柿田川湧水群(かきたがわゆうすいぐん)
水量は極めて多く、1日約100万トンにも及び、
水温も一年を通じて一定で、約15℃で、
水質も大変良く、当時の厚生省が発表した
おいしい水の条件をすべて、クリアしています。

◆安倍川(あべかわ)
水利用の歴史としては、東アジア地域で
最初に発見された、水田遺構の登呂遺跡が
あります。
静岡市を貫流する、長さ51kmの急流河川で、
豊富な伏流水は、今でも、地元の方々の
貴重な水源となっています。

◆湧玉池・神田川
(わくたまいけ・かんだがわ)
富士山を源流とし、国の特別天然記念物にも
指定されています。
その昔、富士山に登る者は、
この池で身を清め、精神潔斎することが、
第一条件とされていました。

水を良く知って!活用して!名水特選!

大阪の“名水”も見ていってんか〜!
ここにもあります!兵庫の“名水”
奈良にもあります!“名水”の数々!
和歌山にもありますよ!素晴らしき“名水”
“名水”はココ鳥取にもあります!
岡山にももちろん“名水”あるんです!
まだまだ“名水”あります!広島にも
こちら山口にも“名水”あります!
島根の“名水”もたくさんあります!
香川にも“名水”たくさんあります!
友近だけじゃない!愛媛にも“名水”あり!
龍馬も飲んだ?高知の“名水”はどこでしょう?
徳島の“名水”はどこにあるのでしょうか?
福岡にも“名水”たくさんあります!
実は“名水”の宝庫?佐賀にもあります!
降水量が多い長崎も“名水”揃い!
熊本にも“名水”がたくさんあります!
ココ大分にもあります!“名水”の数々!
宮崎にだってありますよ!知られざる“名水”
神秘的な“名水”は鹿児島にお任せ?
日本の南の楽園!沖縄の“名水”とは?
日本の水道水の素晴らしさについて
水とは体にどんな関係なのでしょうか?
日本の素晴らしい“名水”を守っていきましょう!

その他

リンク募集中